髪を染めても時間が経つとオレンジっぽくなるのどうにかしたい方、放出Onceなら叶うかもよ

今やお客様の7割以上の方がカラーをしている時代。Once調べ

カラーの技術も薬剤も僕が美容師始めた時から進化しまくってます。
でも未だに解消されないのが髪の赤み問題。
もうここ数年定番化していて流行りの色なんて言葉も言えないくらいアッシュ系が多いです。
何故アッシュ系が多いのかというと皆さん自分の髪の赤みが嫌なんですよね。
よく外国人風カラーとか言って欧米人のような髪色に憧れる方が多いです。

髪の赤み問題

元々日本人の髪はメラニン色素が濃く赤みが強く出やすいので一度のカラーで赤みやオレンジ味を無くすことは難しいです。
一番簡単な方法は脱色してから染める方法です。いわゆるブリーチと言われるものです。
ブリーチすると赤みがかなり取れます。
髪が硬く太い健康な髪は一度のブリーチではオレンジ味が残ることもあります。その場合はもう一度ブリーチするとオレンジ味が取れます。

ここで聞こえて来そうなのが傷みませんか?という声
やはりそれなりに傷みます( ̄▽ ̄;)
Onceでは最近ブリーチする時にブリーチ剤に混ぜて使うNewアイテムを導入してダメージを大分減らせるようになりましたがそれでも普通のカラーよりは傷みます。
でもブリーチしてもお手入れ次第で綺麗な髪を保つ事は可能なので綺麗な色の為にお手入れ頑張るのも良いと思います。

もう1つはアッシュ系やマット系のカラーをし続ける。
マット系やアッシュ系のカラーには髪の赤みを抑える効果があります。
一度では難しいですが繰り返しカラーする事で徐々に赤みを無くす事が出来ます。
これには回数が必要で毎月染める方でしたら半年で6回染める事になるので赤みを無くしやすいですが3ヶ月に一度の方は半年で2回ですよね。
これは回数が多い方が良いので赤みを無くしたい方はこまめに染める事をオススメします。
Onceではダブルカラーもしていて、1日に二回染める方法もあります。
元々カラーには脱色と染色両方の効果があって、まず髪を脱色して染色するという流れです。
明るいカラーほど脱色する力が強いです。
ダブルカラーの場合はまずカラーの中で明るいアッシュで染めて一度明るくしてから次に濃いアッシュで染めると1日で綺麗な色になります。
しかしこちらもブリーチほどではないにしても普通に染めるよりは髪に負担はあります。
でも僕的にはこの方法が結構オススメですけどね。
毎回染めるのも良いですが毎月来れない方は理想の色になるまで時間がかかるから目指してる間に飽きちゃう(笑)し、やっぱりやりたい時にやりたくないですか?( ̄▽ ̄;)
髪の傷みと色の綺麗さのバランスでいうとダブルカラーが一番良いのかなとは思います。

赤みのない色の順番
ブリーチカラー>ダブルカラー>カラー

傷みの少ない順番
カラー>ダブルカラー>ブリーチカラー

色を取るか痛みのなさを取るか…決めるのはあなた次第です!ドーン‼︎
でもね、ブログ読んでくれてる方は知ってると思いますがOnceでは最近ブリーチカラーが流行ってますよ。貴女もしませんか?綺麗ですよ〜(´∀`*)
ほらほらしたくなって来たんじゃないの〜♪
たまちゃんもほら

愛華もほら

2人のインスタ見てくれたらもっとわかります( ̄▽ ̄;)
あとで下のインスタのアカウント見てあげて下さい。

僕もね、やってるんですよ。でもねおっさんの自撮りとかキモいでしょ(-_-;)
誰も撮ってくれないしね_(┐「ε:)_

ヘアカタログなんかに載ってるモデルさんの髪色綺麗ですよね。あれも大体毎月染めてるかブリーチカラーしてるかダブルカラーしてるかです。
髪の綺麗は1日にしてならずなのです。

友だち追加

ご予約はこちらから06-6967-5599



2017.9.29

BLOG MEMBER

スタイリスト/
サロンオーナー
井藤 圭一

スタイリスト/
玉置 千愛

アシスタント/
槇田 尚真

CATEGORY

  • 日常
  • 美容
  • インフォメーション

ARCHIVE

  • 2017/00
  • 2017/00
  • 2017/00
  • 2017/00
  • 2017/00
  • 2017/00