カラートリートメントには充分ご注意をお願いします

おはようございます。
今日はバイクなんですがバイクはもう上着いりますね。たまに半袖の強者もいますが寒い(-_-;)

カラートリートメント

皆さん使われたことありますか?
カラートリートメントとはシャンプーしてからカラートリートメントを塗るだけで毎日使うと徐々に白髪が染まっていくというやつです。

こちら昨日来られたお客様なのですが根元が真っ赤( ;´Д`)もちろん赤をのぞんだ訳ではないです。
ご友人に勧められて初めてカラートリートメントされたそうなのですが選んだカラーはブラウンだったはずなのに数日でこうなったそうです。

なんとかして欲しいと来られたのですが僕の経験上こういうのは直らない場合が多いんですよね。
直してあげたいのは山々ですが。

昔市販のカラートリートメントで利尻昆布の成分で染まるみたいなのがあったんですが、今もあるのかな?
まだカラートリートメントというものが世に出たばかりの頃で僕らもあまりそれがどんなものか分かっていなくて当時その利尻昆布のカラートリートメントをしていた方を何も考えずカラーしちゃったんですよね。
結果……真緑。本当に昆布みたいな緑になったんです(−_−;)
もうその時は何が何だか分からずメーカーに連絡するもメーカーもまだカラートリートメントについて把握しきれておらずで黒く染めなおす事でとりあえず緑は消えた風に見えましたが実際は黒の中に緑がある状態でした。
その後色々調べましたが根本的に何とかする方法はなかったです。
そもそもカラートリートメントが発色するっていうのがカラートリートメントの成分の中の硝酸銀というものが太陽の光に当たると化学反応を起こして染まるものでカラーとは全く別のものなんですよね。
で、その成分とカラーがまた髪の中で化学反応するのでもうそうなったら終わりでした(-_-;)
今回もすぐにその事が思い出されお客様にも説明の後直らなくても良いから一回やって見て欲しいと。
どんな結果になるかはわかりませんよ?という事も了承の上でカラーしました。
結果がこちら

若干の赤みは感じますが何とか最初よりはマシかと。
今回はたまたま上手くいきましたが毎回上手くいくとは限りません。
カラートリートメントは美容室では使いませんから僕らもどんなものか把握しかねる部分もあります。
中にはカラーと併用可能と書いてあるものも見た事ありますがこういった事故を防ぐには
・カラートリートメントをされるならカラートリートメントのみでヘアカラーとの併用は避ける。
・ヘアカラーのみにする
これが1番間違いがなく安全かと思われます。

今の所今回の赤みは一体なぜ起こったのかはわかりません。本当市販のこういうの美容師としては怖い( ;´Д`)

友だち追加

ご予約はこちらから06-6967-5599



2017.9.9

BLOG MEMBER

スタイリスト/
サロンオーナー
井藤 圭一

スタイリスト/
玉置 千愛

アシスタント/
槇田 尚真

CATEGORY

  • 日常
  • 美容
  • インフォメーション

ARCHIVE

  • 2017/00
  • 2017/00
  • 2017/00
  • 2017/00
  • 2017/00
  • 2017/00