GA_MEASUREMENT_ID');
Blogブログ

セルフカラーの良いところ悪いところ

めちゃ寒くなって来ましたねー。
ところで皆様セルフカラーってされた事ありますか?
僕は美容師するまでガンガンやってましたw

僕的にはオススメもしないけど否定もしないって感じなのですが今日は一度は誰しもが体験した事があるであろうセルフカラーのメリットデメリットを解説してみたいと思います。

まずはメリットから

・いつでもどこでも出来る
・家でやれば放置時間に色々出来る
・美容室で染めるより安く済む
・手軽

ではデメリットを

・思った色にならない事がある
・髪が傷む
・頭皮が傷んで白髪が増えやすく髪が細くなりやすくなる
・家や浴室の壁や床が汚れる
・上手にうまく塗れない

こんなところでしょうか。

僕個人の感想としてはセルフカラーは良いとも悪いとも思わないし、確かにお手軽だし美容室開いてない夜でも出来るし思いついたら出来るし良いところもあるかと思います。

しかし髪を綺麗に保ちたい、綺麗に伸ばしたい、35歳以上の方、は美容室で染める事をお勧めします。
理由としてはセルフカラーと美容室のカラーの薬剤では明確にセルフカラーの方が傷んでしまいます。
そして髪も痛みますが頭皮も傷みます。

Onceではカラーの前に地肌保護の為にスキャルプオイルを塗って頭皮への薬剤の浸透を防ぐ事で頭皮が傷まないように気をつけています。
傷んでいても髪は伸びますがせっかく伸ばしたのに枝毛だらけじゃ嫌ですよね。
そういう方は美容室で染めた方が良いかと思います。
35歳以上の方と言ったのは髪にツヤがなくなって来てしまう年齢だからです。
30歳を越えると女性ホルモンの減少や抗酸化力の低下などでキューティクルが薄くなり傷みやすくなったり、髪にツヤがなくなったり髪が細くなったりくせ毛になったりしてきます。
そこにセルフカラーで更に髪を傷みやすくしてしまうとすぐにツヤのない毛になってしまいます。

髪は死滅細胞と言われていて一度状態が悪くなると元に戻る事はありません。
なので美容室では如何に髪を傷めずにカラーをしたりパーマやストレートが出来るかに日々取り組んでいます。
トリートメントも傷んだからするのではなく傷んでいかないようにする為にする。
髪を綺麗に保つにはこんな意識が必要かと思います。

セルフカラーされる方はメリットもありますがそれなりのデメリットもあると思ってされた方が良いかなと思います。

では今日はこの辺で

友だち追加

ご予約はこちらから06-6967-5599



関連記事