GA_MEASUREMENT_ID');
Blogブログ

放出onceオーナー家族のハードな旅行記 Vol2

Day:2
さて旅行の2日目です。
その前にもう9月に入って記憶が忘れそうなので忘れぬうちに書かないとですね。

2日目は白浜から串本、太地町まで足を延ばす予定で朝ご飯食べたらすぐに出発。
ホテル川久のスタッフの方が暑いのでとクーラーボックスに水を入れて渡してくれて何という心使い。

海沿いを走りながらやっぱり白浜より南に下ると海の迫力が違いますな。
大海原感があります。東映の映画の様です。

串本に辿り着き道の駅のとこにある橋杭岩。これは地下から押し上げられた岩なんだそう。崩れてしまっているけど前はもっと凄かったらしい。手前の岩も崩れたやつらしい。

そして本日のメイン太地町にあるクジラと泳げる海水浴場です!
クジラといってもイルカよりちょっと大きいくらいのやつですけどね。
でもそんな機会なかなかないですからね。
家族一同興奮です。
でもクジラと泳げるかはクジラ次第^_^;
来てくれるかと思っていたら結構近くに来てくれた。

少しの時間でしたが楽しめました♪

そしてまた串本に戻り串本海中公園へ。
中身丸見えなヤドカリ。デビュー当時の嵐の様ですね。恥ずかしいんだろうなぁ。

樹齢何百年とかいう巨木で作られた亀

かうちの子達餌やりには目がないんです

本日の予定はこれで終わりなんですが僕と奥さんが楽しみにしているのは実はこの後で、ホテル川久に帰るのが楽しみで仕方なかった。
この旅行紀伊半島一周旅行なので太地町まで来たらそこで泊まる方が良いのですがわざわざ白浜まで戻る事情がありまして。

実は本日は宿泊する部屋がスウィートなんです。
川久オーナーと川久をご紹介頂いたバルクオム野口さんのはからいでスウィートに泊まらせて頂けることに。
恥ずかしながらスウィートなんて泊まるの初めてです。
木戸木戸、いや土器土器、いやドキドキしてホテルに帰るとそこには見たこともない景色が広がっていた。
https://www.instagram.com/?hl=ja[/
embed]
続き
https://www.instagram.com/?hl=ja

やばい、やばい、ヤバス、やばたにえんです。

こんな素敵なお部屋に泊まらせて頂けるなんて夢、そうこれは全て夢だ。

夢…これ

夢心地で自分だけの露天風呂でビール。
最高かよ!
最高に良い波乗ってんじゃないかって錯覚してしまうところです。
でも本当はワインなんか飲んじゃうんだろうなぁ、けどワイン飲めないから(-_-;)

焼けた肌はちゃんとバルクオムで保湿ケア

夜はコース料理なんか頂いちゃって気取ってるけどフォークとかナイフがカチャカチャならない様に神経研ぎ澄ませてたのは内緒です。

とにかく最高の一言しかない!

そしてここで野口さんのある言葉を思い出した。旅行行く前に2泊でお願いしたら4泊したくなると思いますけどね〜♪と言われていたのを痛感した瞬間だった(。-_-。)

あははは…( ´△`)

良い夢見ながら寝よう。
友だち追加

ご予約はこちらから06-6967-5599



関連記事